第8回全国障害者スポーツ大会・大分大会時にユニバーサルデザイン実践モデル事業として県の補助金でスロープ工事が行われました。つかみやすい波型手すりということで選手団198名の方に好評でした。